Home 学会組織
地震時における地盤災害の課題と対策 2011年東日本大震災の教訓と提言 〔第一次〕刊行のお知らせ

 学会提言の検証と評価に関する委員会において日下部治委員長(地盤工学会会長)の下、東日本大震災の教訓と提言を行うため、地震時における地盤災害の課題と対策をとりまとめました。
 本提言は、(a)地震災害のメカニズムは解明されたか?(b)地盤工学は、地盤災害を軽減し震災を軽減できたか?(c)被害の想定と対策が無いか不十分であったため、どのような地盤災害が生じたのか?(d)復旧・復興、防災・減災に、どのような地盤工学の手法・技術を提案できるのか?(e)地盤災害を軽減するために、今後、進展が必要な地盤工学の調査・設計・施工・維持管理の課題は何か? を主な視点に、下記の6点に絞って取りまとめました。
 (1)地盤の液状化による被害(特に戸建て住宅)
 (2)丘陵地の造成宅地の被害と復旧
 (3)巨大津波による被害と復旧・復興
 (4)広域の地盤沈降と地盤沈下とその対策
 (5)災害廃棄物、津波堆積物、塩害、放射能汚染土壌への対処
 (6)社会基盤施設の復旧方針と地盤工学技術の活用
 いまだ復旧・復興の途上にある被災地域の自治体はもとより、将来地震・津波災害が懸念される自治体においても、提言本文および要約版を地震災害防止にむけて活用していただければ幸いです。本「提言書」(「提言本文」+「要約版」)を入手ご希望の際は、誠に申し訳ありませんが、1セット1,000円にて販売中ですので下記よりお申込みいただければ幸いです。
 なお、より詳細で具体的な内容を記述した最終的な提言は2012年3月に刊行の予定です。


『地震時における地盤災害の課題と対策-2011年東日本大震災の教訓と提言-』〔第一次〕 地盤工学会編(A4判・60 頁) 2011年7月発行
定価 1,000 円(本体 952 円) 送料 450 円
(この書籍は「提言本文」と「要約版」の2冊1セットです。また、売上金の一部は被災地へ義援金として寄付いたします。)


★★★「提言書」のご購入はショッピングカートからお願いします。★★★
ショッピングカート

 

◆◆◆「提言書本文」と「要約版」のPDFファイルはこちらからダウンロードすることもできます。(2011.11.1)◆◆◆
 ・「提言書本文」 (PDF 3.38MB)
 ・「要  約  版」 (PDF 2.49MB)

  

 

ドクターモグの地盤工学教室

shunちゃんの模型実験動画

地盤工学開始学会誌 電子版

地盤工学研究発表会

ダイバーシティ促進のための会費減免措置

プレミアム(終身会員)制度

アカデミックロードマップ

地質品質判定士協議会

寄付のお願い

バナー広告募集中

地盤工学会Facebook

地盤工学会YouTube


〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号 [MAP]

・電話: 03-3946-8677 総務担当(代表) ・FAX: 03-3946-8678(代表) ・メール:mail  [連絡先詳細]