9月1日開催「地盤に関する解析技術(個別要素法)講習会」

空席あり
主催:公益社団法人 地盤工学会
 「個別要素法(Discrete Element Method, DEM)」は、固体粒子集合体の数値解析手法として実務にも用いられつつあります。地盤工学会では,土木学会応用力学委員会離散体の力学小委員会と共催で、以下のように「地盤に関する解析技術(個別要素法)」講習会を企画いたしました。
 なお本年度は、前半(午前)を個別要素法の基礎を講義形式で,後半(午後)は、事前に配布するDEMプログラムを解説するとともに、DEMプログラムを使用した電算実習を通して、DEM解析のより有効な利用方法が習得できる構成とし,どちらかだけでも参加いただけるようにいたしました。さらに、本講習会では参加者の皆様から事前に質問や疑問なども受け付け、それらに対してディスカッションを行う時間を設けます。奮って御参加ください。
G-CPDポイント:7.0
日時:平成 29 年9月1日(金)9:00~17:00
会場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会費:終日 会員12,000円 学生会員4,000円 非会員16,000円(テキスト代、消費税を含む)
   午前のみ 会員6,000円 学生会員2,000円 非会員8,000円(テキスト代、消費税を含む)
   午後のみ 会員6,000円 学生会員2,000円 非会員8,000円(テキスト代、消費税を含む)
テキスト:地盤工学会誌の講座「地盤工学のための個別要素法」を使用します。
その他:①・本講習会は電算実習を含むためノートパソコン持参でお願いいたします。
       ・電源に限りがあるため、ノートパソコンは必ず充電してご持参下さい。
       ・電算実習で用いるプログラムは以下のサイトから事前にダウンロードし、動作確認をお願いいたします。
        http://granular.kz.tsukuba.ac.jp/gmc/
     ②本講習会では、事前に受講者からの質問を受付け、講習会で回答していただきます。
      質問受付<dem-koshukai@jiban.or.jp
       なお、事前質問の受付は、8月25日(金)までとさせていただきます。
定員:50名
内容・講師:

時 間 内 容 講 師
AM
基礎編
9:00~9:40(40min) 個別要素法でできること 中田 幸男【山口大学】
9:40~10:20(40min) 一次元の個別要素法 森口 周二【東北大学】
10:30~11:10(40min) 二次元の個別要素法 松島 亘志【筑波大学】
11:10~11:50(40min) 個別要素法の様々な拡張 小山 倫史【関西大学】
11:50~12:30(40min) パラメータの設定と土と地盤の作り方 前田 健一【名古屋工業大学】
PM
演習&応用
13:30~14:00(30min) 落石シミュレーション 前田 健一【名古屋工業大学】
14:00~14:30(30min) 岩盤崩壊シミュレーション 小山 倫史【関西大学】
14:30~15:00(30min) 土砂流動シミュレーション 森口 周二【東北大学】
15:10~16:40(90min) プログラムを使用した演習 松島 亘志【筑波大学】
16:40~17:00(20min) 困っていること質問タイム(会場との直接相談会) 全講師

講習会申込み方法および申込み先:
 氏名,勤務先・同住所・同電話番号・同FAX・同メールアドレス,会員(会員番号もしくは所属団体名)・非会員の別を明記した申込書をFAXまたはメールで送っていただくかホームページの申込フォームからお申込み下さい。参加申込受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認の上,郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡下さい。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
 FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込フォーム>https://www.jiban.or.jp/info/application_form_kousyukai.html