10月26日開催「地盤の動的解析-基礎理論から応用まで-講習会」

空席あり
主催:公益社団法人 地盤工学会
 近年,多大な被害をもたらす大規模地震が絶えず発生しており,平成23年3月に発生した東日本大震災においても広範囲に渡り、数多くの施設が被害を受けました。地盤工学に携わる土木技術者には,地震・耐震工学の知識を駆使した取組みがこれまでにも増して強く求められています。
 強震動を用いた地盤の動的解析においては,比較的簡便な等価線形解析から手間のかかる有効応力解析まで,様々な解析コードが実務レベルで利用されるようになっています。しかしながら,地盤の動的解析に関して,土の動的性質から動的解析の理論までを網羅した書籍は見あたらず,初学者にはハードルの高い分野となっているのも事実であります。本講習会は「理論シリーズ:地盤の動的解析-基礎理論から応用まで-」をテキストとして,土の動的性質と挙動・入力地震動・動的解析の基礎理論・動的解析法などについて解説いたします。奮ってご参加ください。
G-CPDポイント:6.0
日時:平成 29 年10月26日(木)9:30~16:40
会場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会費:会員12,000円 非会員15,000円 学生会員3,000円 後援団体の会員14,000円(消費税込,テキスト代別)
テキスト:テキストは,「理論シリーズ2:地盤の動的解析-基礎理論から応用まで-(平成19年 2月発行)」(価格:会員 3,240 円,定価(非会員) 3,600円,共に税別)を使用します。また、併せて当日のスライドのコピーを配布いたします。テキストが必要な方は,学会のショッピングサイト(http://www.jgs-shopping.net/)より事前にご購入ください。ただし,その場合別途送料(600円(税別))がかかりますのでご承知おきください。当日,会場での販売はございませんので、ご了承ください。
定員:70名
内容・講師:

時 間 内 容 講 師
9:30~11:00
 (90min)
土の動的性質と地盤の動的挙動 風間 基樹【東北大学】
11:10~12:40
(90min)
入力地震動 澤田 純男【京都大学】
13:30~15:00
 (90min)
土の構成モデル 渦岡 良介【京都大学】
15:10~16:40
 (90min)
地震応答解析手法と結果の解釈 吉田  望【関東学院大学】

講習会申込み方法および申込み先:
氏名,勤務先・同住所・同電話番号・同FAX・同メールアドレス,会員(会員番号もしくは所属団体名)・非会員の別を明記した申込書をFAXまたはメールで送っていただくかホームページの申込フォームからお申込み下さい。参加申込受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認の上,郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡下さい。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
 FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込フォーム>https://www.jiban.or.jp/info/application_form_kousyukai.html