2月22日開催「山留め・土留めの設計講習会」

空席あり
主催:公益社団法人 地盤工学会
 山留めは掘削工事において最も一般的な工法です。近年では,簡易な計算ソフトによる設計が主流となっていますが,実務に携わる上で山留めの基礎理論についての理解を深めることが重要になります。
 本講習会は,初めて山留めの設計を学ぶ方,また実務で山留め・土留めに携わった経験の少ない方を対象として,基礎理論を含めた山留めの初歩的な設計を理解するための講習会として企画しております。また,山留め設計の各基規準・指針における設計理論の説明や多くの事例を取り上げることで,これまで山留めの設計実務に携わってこられた方にとっても有益な学習ができる構成となっております。奮って御参加ください。
G-CPDポイント:5.5
日時:平成 30 年 2月22日(木)9:45~16:40
会場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会費:会員12,000円 非会員15,000円 学生会員3,000円 後援団体の会員14,000円(消費税込,テキスト代別)
配布資料:本講習会のために講師の方が作成する説明資料の縮小コピーを配布します。
定員:70名
内容・講師:

時 間 内 容 講 師
9:45~11:10
  (85min)
山留め・土留めの概要・計画 小島 謙一【(公益財団法人鉄道総合技術研究所】
11:20~12:20
  (60min)
掘削底面の安定検討,根入れ長の決定 大浜  大 【鹿島建設株式会社】
13:20~14:20
  (60min)
壁・支保工の設計 渡邉 洋介 【鹿島建設株式会社】
14:30~15:30
  (60min)
近接施工,計測管理 青木 雅路 【株式会社竹中工務店】
15:40~16:40
(60min)
事例紹介 荻野 竹敏 【東京地下鉄株式会社】
寺島 善宏 【首都高速道路株式会社】

注:都合により内容,講師,順番等が変更になる場合があります。
講習会申込み方法および申込み先:
  氏名,勤務先・同住所・同電話番号,FAX,メールアドレス,会員(会員番号)・非会員の別を明記した申込書をFAXまたはメールでお送り下さい。参加受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には,請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡下さい。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
 FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込フォーム>https://www.jiban.or.jp/info/application_form_kousyukai.html