6月18日開催「土壌・地下水汚染の調査・予測・対策講習会」

主催:公益社団法人 地盤工学会
後援:公益社団法人 土木学会,公益社団法人 日本地下水学会,一般社団法人 日本応用地質学会,一般財団法人 廃棄物資源循環学会

 2019年4月1日,改正土壌汚染対策法が施行され,2003年2月15日の施行から2009年以来   2度目の改正となります。本改正は,これまでの産官学の関係各位による,土壌・地下水汚染の調査・予測・対策に関する新しい知見や問題に対応した改正と言えます。本学会では実務シリーズとして2002年と2008年に「土壌・地下水汚染の調査・予測・対策」に関する成書を出版し,その技術発展に寄与してきました。本講習会では,前記の実務シリーズ25「続・土壌・地下水汚染の調査・予測・対策」をテキストに使用し,改正土壌汚染対策法との関連性を含めながら同テキストの解説を行います。講習内容は,土壌・地下水汚染に携わる技術者に今後広く役立てて頂けるような内容となっています。多数のご参加をお待ちしております。

 G-CPDポイント:6.0
日時:2019年6月18日(火)10:00~17:30
会場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会費
会員12,000円 非会員18,000円 学生会員3,000円 後援団体の会員16,000円(消費税含む,テキスト代別)
テキスト:実務シリーズ25「続・土壌・地下水汚染の調査・予測・対策」をテキストとして利用します(非会員価格:3,800円,会員特価:3,420円(共に税抜き))。テキストが必要な方は,学会のショッピングサイト(http://www.jgs-shopping.net/)より事前にご購入ください。ただし,その場合別途送料(600円(税別))がかかりますのでご承知おきください。当日,会場での販売はございませんのでご了承ください。また,同テキスト以外に講師説明資料の縮小版を配布いたします。
定員:70名 (定員になりしだし受付を終了します)
内容・講師: 

時 間 内 容 講 師
10:00~10:15  (15min) 概説 西垣  誠 【岡山大学】
10:15~10:50   (35min) 土壌地下水汚染の最近の動向
11:00~12:00   (60min) 土壌・地下水汚染の調査法 深田 園子【地盤環境エンジニアリング株式会社】
13:00~14:00   (60min) 土壌・地下水汚染の予測 菱谷 智幸 【株式会社ダイヤコンサルタント】
 14:10~15:10   (60min) 汚染物質の挙動予測のための物性評価方法 江種 伸之 【和歌山大学】
 15:20~16:20   (60min) 土壌・地下水汚染の対策技術 川端 淳一 【鹿島建設株式会社】
 16:30~17:30   (60min) 土壌・地下水汚染による環境リスクの評価 中島  誠 【国際航業株式会社】

講習会申込み方法および申込み先
氏名,勤務先・同住所・同電話番号,FAX,メールアドレス,会員(会員番号)・非会員の別,2日間参加又はどちらか1日参加を明記した申込書をFAXまたはメールで送っていただくかホームページの申込フォームからお申込み下さい。参加受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には,請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡下さい。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込フォーム>https://www.jgs-shopping.net/products/list.php?category_id=7