2月2日開催「不飽和地盤の挙動と評価講習会」

空席あり
主催:公益社団法人 地盤工学会

飽和度の違いが地盤の性状に大きく影響を及ぼすことは広く知られているところです。一方、不飽和地盤は調査や設計に携わる技術者が、実務上最も多く取り扱う地盤でありながら、液状化問題などを除くとこの影響を比較的軽視しがちであり、調査・試験結果が実務設計にあまり反映されていない状況も散見されます。
本講習会では、実際に不飽和地盤を扱う機会の多い方々を対象に、既刊本『不飽和地盤の挙動と評価』をテキストとして使用し、不飽和地盤の力学特性についての基本的事項やそれらの室内試験方法、原位置試験方法、数値解析事例などについて、初中級向けにわかりやすく解説します。奮ってご参加ください。
G-CPDポイント:6.0
日時:平成 30 年2月2日(金) 9:30~17:20
会場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会費:会員12,000円 非会員15,000円 学生会員3,000円 後援団体の会員14,000円(消費税を含む,テキスト代別)

テキスト:テキストは,既刊本「不飽和地盤の挙動と評価」平成16年12月発行」を使用します(テキストの価格(税抜):会員4,950円,定価(非会員)5,500円)。テキストが必要な方は,学会のショッピングサイト(http://www.jgs-shopping.net/)より事前にご購入ください。ただし,その場合別途送料(600 円(税別))がかかりますのでご承知おきください。当日,会場での販売はございませんので、ご了承ください。また、受講される方の中で,ご希望の方に「D.G.Fredlund, H.Rahardjo著:Soil Mechanics for Unsaturated Soils」の翻訳本「不飽和土土質力学(加藤正司・竹下祐二共訳)」を先着20名様に進呈いたします。希望される方は、講習会申込時にその旨お知らせください。
定員:70名
内容・講師: 

時 間 内 容 講 師
9:30~10:20
(50min)
 不飽和地盤における土質力学  向後 雄二 【東京農工大学】
10:30~11:20
(50min)
 不飽和土の保水性の室内試験方法  畠山 正則 【応用地質株式会社】
11:30~12:20
(60min)
 不飽和土の透水性・透気性の室内試験方法  神谷 浩二 【岐阜大学】
13:30~14:20
(50min)
 不飽和地盤における原位置透水試験方法と土中水分量のモニタリング  竹下 祐二 【岡山大学】
 14:30~15:20
(50min)
 不飽和土の力学特性の室内試験方法  加藤 正司 【神戸大学】
 15:30~16:20
(50min)
 不飽和土構造物における数値解析事例  松丸 貴樹 【公益財団法人鉄道総合技術研究所】
 16:30~17:20
(50min)
 不飽和地盤におけるキャピラリバリア機能の活用  森井 俊広 【新潟大学】

講習会申込み方法および申込み先:
氏名,勤務先・同住所・同電話番号,FAX,メールアドレス,会員(会員番号)・非会員の別を明記した申込書をFAXまたはメールでお送り下さい。参加受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には,請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡下さい。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込フォーム>https://www.jiban.or.jp/info/application_form_kousyukai.html