1月20日開催「地下水調査・理論・設計実務講習会」

空席あり
主催:公益社団法人 地盤工学会
後援:公益社団法人土木学会/一般社団法人日本建築学会/公益社団法人日本地下水学会/一般社団法人全国地質調査業協会連合会/一般社団法人日本応用地質学会/一般社団法人岩の力学連合会

 地下水調査法,特に帯水層など地盤の浸透特性を求める試験法では,公式と呼ばれる理論式が少なからず利用されていますが,試験や調査の手順と解析や整理の方法は“対”であるべきであり,その妥当性の基盤となる理論式や初期境界条件,誘導過程でみられる近似のための条件を理解することが重要です。また,最近の電子計算機の高精度化等により,より利便性の高い使い方が提案できるとともに,試験や調査の手順の改善や精度向上が期待できます。これらの背景から,平成29年7月に学会ホームページに「地下水調査に用いる井戸理論式の整理及び解説 (2017年度版)」が無料公開されました。
 本講習会では,これらの執筆を担当した地下水調査ワーキンググループの委員が講師を務めます。講習内容は,理論式を適用する際の注意点の他にも,結果の解釈や利用方法も含めた実務上の留意点を踏まえ,実際のデータを使った井戸の配置設計など,地下水調査に携わる技術者に今後広く役立てて頂けるような内容となっています。多数のご参加をお待ちしております。
G-CPDポイント:5.5
日 時令和 2年 1月20日(月 10:00~17:00
会 場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会 費:会員12,000円 非会員18,000円 学生会員3,000円 後援団体の会員16,000円(消費税込)
配布資料:本講習会のために講師の方が作成する説明資料をpdfで提供します。

 定 員:70名
内容・講師: 

時 間

内 容

講 師

10:00~10:20
(20min)

概説
  資料全体の構成など

竹内 真司 【日本大学】

10:30~11:10
(40min)

地下水調査(1)
  試験で精度良く測定する工夫の紹介井戸理論式

田岸 宏孝 【株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング】

11:20~12:00
(40min)

地下水調査(2)
  調査において留意したい点の整理

細谷 真一 【株式会社ダイヤコンサルタント】

13:00~13:40
(40min)

理論(1)
  理論式を適用する上で留意したい点の整理

 進士 喜英 【日本原燃株式会社】

 13:40~14:20
(40min)

理論(2)
  数値解析コードの検証での活用

長谷川 琢磨 【一般財団法人電力中央研究所】

14:30~15:00
(30min)

設計(1)
  地下水処理の計画と設計

清水 孝昭 【株式会社竹中工務店】

15:00~15:30
(30min)

設計(2)
  地下水処理技術の現状と設計での留意点

近藤  勉 【川崎地質株式会社】

15:30~16:00
(30min)

設計(3)
  設計実務に反映する際の調査・試験結果の留意点

高坂 信章 【清水建設株式会社】

16:10~17:00
(50min)

全体質疑・応答

竹内 真司 【日本大学】

講習会申込み方法および申込み先
 氏名,勤務先・同住所・同電話番号,FAX,メールアドレス,会員(会員番号)・非会員の別を明記した申込書をFAXまたはメールで送っていただくかホームページのショッピングカートからお申込みください。参加受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には,請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡ください。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671

<講習会申込>https://www.jgs-shopping.net/products/list.php?category_id=7