7月3~5日開催「三軸圧縮試験実技講習会会」

空席あり
 近年,常時・地震時における重要構造物の変位と周辺地盤の変形,あるいは地盤と構造物の変位・変形と相互作用の予測のために,地盤の微小ひずみレベル(0.1%程度以下)での変形係数の推定が重要な工学的課題になっています。しかし,通常の三軸圧縮試験では,供試体上下端面の緩み層の影響で載荷ピストンの動きから軸ひずみを測定すると正確な軸ひずみは求められず,過大評価された軸ひずみが得られます。
 本実技講習会では,三軸圧縮試験で0.0001%から1%までの正確な軸ひずみを供試体側面で局所変形測定装置を用いることによって求めます。さらに,近年普及が著しいベンダーエレメント等による動的計測も行い,工学的課題に対応できる地盤の変形係数を求めます。また,砂の繰返し三軸試験では,比較的簡単な装置を用いて変形特性と液状化特性を測定します。本実技講習会では,約2時間の講義のほかは3名で一つの三軸装置を実際に扱う実習に重点を置きます。
G-CPDポイント:21.5
日 時:平成30年7月3日(火)~5日(木)の3日間
会 場:東京大学生産技術研究所(東京都目黒区駒場4-6-1)
会 費:会員57,000円 非会員74,000円 学生会員 47,000円 (テキスト代込み)
テキスト:本講習会のために講師が書き下ろしたテキストを使用します。
定 員:A,Bグループ:各6名 計12名(希望の多少により変更することがあります)
対 象:一軸圧縮試験経験者以上。パソコン・三軸圧縮試験の経験があることが望ましいが,なくても構いません。
講 師:桑野玲子清田 隆 ほか
内 容:次の試験法を希望者の有無・人数によって行います。申し込み時に希望グループを明記してください。ただし,希望人数の多少により,事前にご承諾を得たうえでグループを変更することがあります。
 Aグループ: 砂の三軸圧縮試験(LDT,ベンダーエレメント等による微小変形特性計測)
 Bグループ: 砂の繰返し三軸試験(変形試験・液状化試験)
講習会申込み方法および申込み先:
氏名,勤務先・同住所・同電話番号,FAX,メールアドレス,会員(会員番号)・非会員の別及び希望グループを明記した申込書をFAXまたはメールで送っていただくかホームページの申込フォームからお申込みください。参加受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には,請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡ください。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込フォーム>https://www.jiban.or.jp/info/application_form_kousyukai.html