10月16日開催「防災・環境・維持管理と地形地質講習会」

主催:公益社団法人 地盤工学会
後援:公益社団法人 土木学会,一般社団法人全国地質調査業協会連合会,一般社団法人建設コンサルタンツ協会,地盤品質判定士協議会

 近年,激化する気象条件や頻発する地震で多発傾向の地盤災害,海洋汚染で顕在化した廃棄物等の処理問題,急速に老朽化の進む構造物の維持管理問題など,我が国に大きな課題が突きつけられています。本講習会では,災害史の振り返りから各種の「防災問題」,土壌・地下水・廃棄物などの「環境問題」,トンネル・ダム・土構造物などの「維持管理問題」について最新情報をまとめたテキストを用い,防災・環境・維持管理に焦点をあてた地形・地質の見方について,経験豊富な技術者がわかりやすく解説します。奮ってご参加ください。
 G-CPDポイント:6.0
日時:令和元年 10月 16日(水) 9:30~17:05
会場:地盤工学会 大会議室(東京都文京区千石4-38-2,Tel 03-3946-8677)
会費:会員12,000円 非会員18,000円 学生会員3,000円 後援団体の会員16,000円(消費税込,テキスト代別)
テキスト:テキストは,「実務シリーズ32 防災・環境・維持管理と地形・地質」平成27年11月発行」を使用します(テキストの価格(税抜):会員3,690円,定価(非会員)4,100円)。テキストが必要な方は,学会のショッピングサイト(http://www.jgs-shopping.net/)より事前にご購入ください。ただし,その場合別途送料(600円(税別))がかかりますのでご承知おきください。当日,会場での販売はございませんので、ご了承ください。
定員:60名(定員になり次第受付を終了いたします。)
内容・講師:

時 間 内 容 講 師
9:30~ 10:00
(30min)
はじめに 今村 遼平 【アジア航測株式会社】
10:05~10:55
(50min)
歴史災害 井上 公夫 【砂防フロンティア整備推進機構】
11:00~11:50
(50min)
地震災害・豪雨災害 小俣 新重郎 【日本工営株式会社】
11:55~12:35
(40min)
火山災害 千葉 達朗 【アジア航測株式会社】
13:30~14:10
(40min)
雪氷・融雪災害 関口 辰夫 【元 国土地理院】
14:15~14:55
(40min)
その他の災害 荒井  融 【地圏科学研究所】
15:00~16:00
(60min)
環境 稲垣 秀輝 【株式会社環境地質】
16:05~17:05
(60min)
維持管理 上野 将司 【応用地質株式会社】

講習会申込み方法および申込み先:
氏名,勤務先・同住所・同電話番号・同FAX・同メールアドレス,会員(会員番号もしくは所属団体名)・非会員の別を明記した申込書をFAXまたはメールで送っていただくかホームページの申込フォームからお申込み下さい。参加申込受付後,請求書と郵便振替用紙をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認の上,郵便振替(または銀行送金)でお願いいたします。なお,銀行送金の場合には請求番号と送金日を別途FAXまたはメールでご連絡下さい。
地盤工学会講習会係 E-mail:kosyukai@jiban.or.jp
 FAX:03-3946-8678  電話:03-3946-8671
<講習会申込>https://www.jgs-shopping.net/products/list.php?category_id=7