更新制度


地盤品質判定士ならびに地盤品質判定士補の登録証の有効期限は,検定試験に合格した年度の末から5年後の年度末迄です。従って,2014年度の検定試験に合格して登録された方の有効期限は2020年3月末となります。
地盤品質判定士の有資格者は,新しい知識と技術を継続的に身に着けることを条件として,5年毎に所定の登録更新手続きを行うことによって登録更新することができます。登録更新料は,地盤品質判定士が10,000円(※税別),地盤品質判定士補が7,000円(※税別)です。
※ 2014年度登録者の最初の更新手続きとなる2020年の消費税率は現時点では確定していませんので,税別で表示します。

地盤品質判定士等の登録の更新は,以下の方法によります。
(1) 継続教育を自ら実施して,CPDポイントを合計125単位取得する。ただし,125単位のうち,50単位以上は,試験問題の区分に関連する内容とする。
(2) 登録期間中に上記(1)の継続教育を実施できていない場合,協議会が実施する地盤品質判定士の更新講習会を修了する。


【登録の更新申請書類 ダウンロード】
 登録更新申請書
 登録更新申請書

PDFファイルを開くには、アドビ システムズの「Adobe Reader」が必要です。 Adobe Readerは同社のホームページで無償配布されていますので、下記バナーからお使いのパソコンにあうバージョンのものをインストールしてください。



地盤品質判定士協議会    総合