地盤品質判定士通信 №19:沖積層は地盤を読み解く鍵


地盤品質判定士,地盤品質判定士補,ならびに地盤品質判定士協議会関係者の皆様へ
中村裕昭地盤工学会理事(地盤品質判定士協議会事務局長)の書評が5月27日付け建設通信新聞に掲載されましたのでご紹介します。
『遠藤邦彦著:日本の沖積層 未来と過去を結ぶ最新の地層』は, 皆様にも極めて馴染の深い『沖積層』について詳しく書かれた書籍です。
沖積層は,分かっているようで,実はよくは分かっていないのが実態かと思います。この機会に是非一読することをお勧めします。
上記書評は,下記からダウンロードして下さい。

沖積層は地盤を読み解く鍵(中村裕昭)建設通信新聞(2015.5.27)抜粋.pdf

今後も適宜関連情報を配信していきますので,宜しくお願いします。


2015年5月28日(木)
地盤品質判定士協議会事務局


コンテンツ▼

正会員

  (公社)地盤工学会
  (一社)全国地質調査業協会連合会
  (一社)地盤保証検査協会
  (NPO)住宅地盤品質協会
賛助会員

  (公社)土木学会
  (一社)日本建築学会
  (一社)建設コンサルタンツ協会

地盤品質判定士協議会    総合