地盤品質判定士とは:資格概要

  • 地盤品質判定士は、宅地における地盤災害を防止したり軽減する為、依頼に応じて、限られた情報の範囲内で、地盤の品質を確認・評価して説明を行う、地盤工学の専門知識と倫理観を有する地盤の専門技術者です。
  • 地盤品質判定士は,依頼者が地盤の安全に対して,依頼者にとっての最適な選択をできるように,メニュー(条件ごとの対応方法)を提示して,分かり易く説明します。
  • 地盤品質判定士は、地盤の品質に関する地盤品質評価書を発行することができます。
  • 地盤品質判定士は、戸建てに関わる関係者(購入者(消費者)、不動産業、工務店(ハウスメーカー)、建築士、宅地建物取引士、不動産鑑定士、宅地造成業、行政機関、弁護士、裁判所、他)を地盤の観点で支援(情報提供・相談)する地盤の専門家です。
  • 地盤品質判定士は2013~2015年度の2年間で、775名が検定試験に合格して登録しています。登録者名は地盤品質判定士協議会Web-Siteで公開しています。
  • なお、地盤品質判定士(補)の検定試験を受験するには,受験申込みを行う時点で下表に示す資格を有していることが必要となります。

        地盤品質判定士(補)検定試験受験時の資格要件【2016年版 受験の手引きより抜粋】