地盤工学会における新型コロナウィルスに関する対応について(2020年6月8日 更新)

公益社団法人 地盤工学会

●新型コロナウイルス感染症への対応(延長のお願い)(2020年6月8日 更新)

 5月25日に緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大リスクは依然として高い状況にあると考えられることから、本会では、事務局職員の勤務形態を6月23日(火)まで、在宅勤務および時差通勤を組み合わせた形とさせて頂きます。
 ご理解の程、よろしくお願い致します。

※お問い合わせは、できる限りE-mailをご利用いただけますようお願い致します。
【お問い合わせ先アドレス】https://www.jiban.or.jp/?page_id=1706

※電話対応時間は、9時~17時(12時~13時は除く)とさせて頂きます。

※委員会活動等における当会館の会議室利用につきましては こちら をご覧ください。

 

●新型コロナウイルス感染症への対応(延長のお願い)(2020年4月10日 更新)

   期間:令和2227日から56日まで

●新型コロナウイルス感染症への対応(委員会等開催自粛のお願い)(2020年4月6日 更新)

 新型コロナウィルス感染症への対応として、本会委員会等の開催につきまして各委員会の判断に委ねてまいりましたが、政府・東京都知事ならびに各県知事からの不要不急の外出、移動に関する自粛要請を踏まえ当面4月中の委員会等の開催については、原則として自粛の方向で検討いただくようお願いいたします。

 緊急性を要し、やむを得ず開催する場合にはテレビ会議の活用などにより、遠方からの移動者を極力減らし、かつ十分な会場の換気、配席間隔等に十分配慮してください。
よろしくご協力をお願いいたします。

 ※本依頼は本部委員会を対象としていますが、支部においても、地域における情勢を考慮の上、適宜適切なご判断をお願いいたします。

●新型コロナウイルス感染症への対応(延長のお願い)(2020年3月16日 更新)

   期間:令和2227日から430日まで

●新型コロナウイルス感染症への対応(延長のお願い)(2020年3月6日 更新)

   226日にお願いしておりました対応ですが,325日まで延長します。

 期間:令和2227日から325日まで

【要請事項】
・講習会等の開催を中止または延期
・可能な範囲で委員会等の会議の中止または延期。開催の場合は,極力Web等の遠隔会議システムの利用,会議時間の短縮等十分な感染予防の実施の下での開催。

●地盤工学会主催の講習会の開催について(2020年2月27日 更新)

 2月26日,政府の新型コロナウイルス感染症対策本部においてイベント等の中止,延期,規模縮小要請が出ましたので,下記の期間に開催の予定の講習会は,延期することといたします。

 期間:令和2227日 から 38

●地盤工学会主催の行事等の開催について

 新型コロナウィルス感染拡大状況によっては、急遽、当会主催行事の中止または延期をさせていただく事がございます。その場合、ホームページ等で周知させていただきますので、適宜ご確認をお願いいたします。

●地盤工学会の行事等に参加されます皆様へお願い

 ・感染予防のため、ご来場の皆様におかれましてはマスクの着用をお願いいたします。
 ・当館入口にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用をお願いいたします。
 ・感染予防のため、職員がマスクを着用させていただく事もございます。
 ・発熱や咳などの症状がある方はご来場をお控えください。

以上、予めご承知くださいますようお願いいたします。

「新型コロナウイルスに関する Q&A(一般の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html