河川堤防災害調査団 参加登録ページ

近年激甚化する自然災害により,治水上の最重要構造物の一つである河川堤防や居住地の盛土の信頼性向上,人的被害に直結する斜面の崩壊予測と防止に対する社会からの要請は一段と高まっています。
また,大量の災害データを基にしたデータサイエンスによる新たな研究の時代が到来しようとしており,地盤工学会にもそれにあわせた対応が望まれています。
そこで,今後地盤工学会が設置する災害調査団には,できるだけ多数の会員の皆様にご参加いただいて多くのデータを収集し,さらにそれを積極的に活用してゆくことにしました。
これまで災害調査経験の無い会員の方も参加できるよう調査ガイドラインを整備し,また国交省の全地方整備局と災害調査協力協定を結び,国からの要請で専門家集団である地盤工学会会員が積極的に社会貢献できる基盤を整備しました。
多くの会員にご参加いただくことを望んでいます。

河川堤防災害調査団 参加登録

申込みはこちらから

※説明会は終了しました。参加にあたっての登録条件などは、下記の説明会の資料をダウンロードしてご確認ください。

河川堤防災害調査 説明会日程(終了しました)

期 日: 1回目 2020年10月16日(金)17:00~
     2回目 2020年10月19日(月)17:00~
会 場: オンライン開催(ZOOMのウェビナーを使用)

説明会資料: こちらをダウンロードしてください→ PDF

お申込み: 1回目(10/16)申込み 2回目(10/19)申込み   ←終了しました
 ※1回目と2回目は同様の内容です。ご都合の良い日を選んでお申込みください。

<関連講習会>

ただいま受講者募集中です。奮ってご参加ください。

11月24日,12月16日開催「河川堤防の調査・検討から維持管理まで講習会」