9月15日開催 令和3年8月に各地で発生した豪雨地盤災害の初動調査報告会

 7月下旬から8月にかけて断続的に各地で大雨が降り、西日本をはじめとする全国各地で甚大な地盤災害が発生しました。
この度の豪雨災害で犠牲になられた方に衷心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 地盤工学会では、一連の地盤災害に対して、九州地方や中国地方をはじめとする各県の災害連絡委員を中心とした先遣隊を
派遣しました。今回はその一連の予備調査の成果の一部を速報するための報告会を下記のように開催いたします。

                        記

主  催: (公社) 地盤工学会
期  日: 2021年9月15日(水)18:00~20:00
会  場: YouTubeによるライブ配信 → 配信はこちらをクリック (視聴は当日限りです)
参加方法: 事前申し込みは不要です。当日にこちらのホームページで公開されるYouTubeのURL(上記リンク)に
      アクセスした上でご視聴ください。視聴は無料です。

※CPDの付与はございません。

※報告会で使用した資料は、各講演者の承諾の下、事後に学会ホームページにおいて公開する予定です。

※報告会に関するお問い合わせは、下記アドレス宛にご連絡ください。(◆を@にかえて送信してください。)
 e-mailアドレス:jgshp◆jiban.or.jp

スケジュール

 1. 開会の挨拶

 地盤工学会 会長
 三村 衛(京都大学)

 2. 九州地方の調査概要

 

 

 

 九州地方の降雨形態と被害概要
 笠間 清伸(九州大学)

 鹿児島県とその他の地域における被災時の降雨状況
 酒匂 一成(鹿児島大学)

 令和3年8月豪雨にともなう長崎県内の土砂災害について 
 杉本 知史(長崎大学)

 3. 中国地方の調査概要

 

 

 

 

 

 広島県の被害概要・降雨特性
 森脇 武夫(広島工業大学)

 広島市の被害状況
 加納 誠二(呉高専)

 中国地方の高速道路網の被害状況
 畠 俊郎(広島大学)

 令和3年8月洪水における多治比川の被害状況
 内田 龍彦(広島大学)

 4. 東北地方の調査概要

 令和3年8月豪雨による青森県国道279号周辺での地盤災害状況
 川尻 峻三(北見工業大学)

 5. 令和3年8月豪雨の河川堤防被害調査
     と災害調査データ収集の取組み

 災害調査データの収集と活用委員会
 委員:石原 雅規(土木研究所)
 委員:森 啓年(山口大学)

 6. 閉会の挨拶

 地盤工学会 副会長 ・災害連絡会議座長
 小高 猛司(名城大学)