遺産構造物における地盤工学国際シンポジウム[ISGHS, Chennai, 2019]

主催:インド地盤工学会チェナイ支部,インド国立遺産構造保全センター
協賛:国際地盤工学会TC301, インド地盤工学会トリッチ支部,アンナ大学

開催期日:平成31年9月16日(月)~18日(水)の3日間
会 場:マドラス工科大学(インド,チェンナイ)

 下記の通り遺産構造物に関係する地盤工学国際アシンポジウムが2019/9/16-18の3日間に渡り,インド,チェンナイ,マドラス工科大学において開催されます。詳細は http://www.igschennai.in/ISGHS2019/index.html をご覧ください。

テーマ:
史跡における地質および地盤工学の挑戦
保全問題点の診断
遺産地盤工学
地盤災害と遺産
地盤工学的安全性の推定
数値モデル化手法
修復のための地盤工学的対処法
史跡における事例

使用言語: 英語

重要日程:

 論文要約提出期限  2019年  3月 15日(金)
 論文要約の諾否通知      3月 31日(日)
 本論文提出期限      5月 15日(水)
 本論文諾否通知      6月 30日(日)
 製版カメラ用版下論文提出      7月 15日(月)
 受諾論文登録      7月 30日(火)
 会議      9月 16日(月)~ 18日(水) 

参加費:

  2019年 7月 31日(水)まで 2019年 7月 31日(水) 以降
国際地盤工学会会員 110USD 110USD
 学生  55USD   65USD
参加者の配偶者  55USD  55USD
その他の参加者 125USD  125USD

連絡先
Dr Subhadeep Banerjee, Geotechnical Engineering Division
Department of Civil Engineering, IIT Madras, Chennai 600036 INDIA
Email: isghs19chennai@gmail.com