70周年記念事業

 本年で平成時代が終わり、新たな時代を迎えることになりますが、公益社団法⼈地盤⼯学会においても1949年に⽇本⼟質基礎⼯学委員会として発⾜して以来、創⽴70周年を迎えます。

 つきましては、7⽉にさいたま市で開催される地盤⼯学研究発表会の開催中に記念講演会と記念式典を挙⾏いたします。記念講演会では、東京⼯業⼤学名誉教授であり元地盤⼯学会会⻑である吉⾒吉昭先⽣と、国⼟交通事務次官の森昌⽂様にご講演いただくことになりました。

 このお⼆⼈のご講演では、地盤⼯学会がこれまでに築き上げてきた学際性と国際性を振り返るとともに、70周年を迎えた地盤工学会の今後の活動に対する期待についてお話しいただくことになっています。加えて多くの関係学協会からの参加をいただき、盛⼤な記念式典を予定しています。

是非多くの会員の⽅々、また地盤⼯学に精通する技術者・研究者の方々にご参加いただくよう、よろしくお願いします。

公益社団法⼈地盤⼯学会 第35代会⻑  ⼤⾕ 順

 

★ポスター・チラシは⇓より取得できます。

70周年記念事業ポスター 70周年記念特別講演会・住宅地盤相談会のご案内  

 

特別講演会・記念式典

・⽇時︓2019年7⽉17⽇(⽔)15:20〜18:00(14:50開場)
・会場︓⼤宮ソニックシティ

講演者 演題

吉見 吉昭   東京工業大学名誉教授

「地盤⼯学会のアイデンティティ̶国際性と学際性̶」
 森 昌⽂   国⼟交通事務次官 「国⼟交通⾏政が地盤⼯学会に期待すること」

特別講演会に続いて記念式典を⾏います。詳細なプログラムはこちら
※ 記念式典は会員限定となりますので、一般参加の方は特別講演が終了時点でご退出をお願いいたします。

交流会

・⽇時︓2019年7⽉17⽇(⽔)18:30〜20:00
・会場︓パレスホテル⼤宮(⼤宮ソニックシティに隣接) 詳細はこちら
・定員:600名
・会費:一      般 7,000円(事前申し込み 6月8日まで6,000円)
            学生会員 3,000円(事前申し込み割引はありません)

記念事業

地盤⼯学会本部および⽀部において31の記念事業を企画しています。70周年記念事業⼀覧はこちらから

過去10年間の学会のあゆみ