第8回日中地盤工学シンポジウム

主催:(公社)地盤工学会国際部・中国土木学会

開催期日:2020年3月14日(土),15日(日)の2日間
会 場:京都大学百周年時計台記念館(京都市)
会議テーマ:地盤工学のブレークスルーへの挑戦(Challenges to breakthrough in Geotechnics)
テクニカルツアー文化遺産と地盤防災(Protection of cultural heritages against geodisaster)

論文投稿及び参加の募集

 2020年3月14日~15日,京都市において地盤工学会および中国土木学会主催による第8回日中地盤工学シンポジウム(8th Japan-China Geotechnical Symposium)を開催いたします。
 また,「文化遺産と地盤防災」に関連したテクニカルツアーを実施いたします。
 奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

下記テーマに関する基調講演と論文発表を行います。
サブテーマ:
 1. 土構造物の変形および安定性 (Deformation and stability of soil structure)
 2. 地下空間技術 (Underground space utilization)
 3. 環境地盤工学 (Environmental geotechnics)
 4. グリーンエネルギーに関する地盤工学 (Geotechnology in green energy)
 5. 地盤改良と補強土 (Ground improvement and reinforcement)
 6. 減災技術 (Hazard mitigation)
 7. 杭と基礎 (Pile and foundation engineering)
 8. トンネル (Tunneling)
 9. 耐震工学 (Seismic engineering)
10. 土の力学特性と構成モデル (Soil behavior and constitutive modeling)
11. 数値シミュレーション (Numerical simulation)
12. 巨大建設プロジェクト(Case histories)

シンポジウム参加料国際会員・正会員35,000円,学生会員25,000円,一般45,000円,同伴者25,000円
   ※論文発表者も,参加者も上記の参加料をお支払いいただきます。

アブストラクト投稿:
 任意のA4用紙に,①発表者氏名・所属,②連名者氏名・所属,③投稿論文の題目・概要(200字以内),④サブテーマ該当番号,⑤連絡者情報(氏名,所属,所属先住所,メールアドレス,電話番号,Fax番号)を記入して,2019年7月31日(水)までに下記申し込み先へメールにてご提出ください。件名に「第8回日中地盤工学シンポジウム論文投稿」としてください。
本論文投稿:
 2019年10月31日(木)までに下記申し込み先へメールで投稿をお願いします。本論文は審査の上,JGS Special Publicationに掲載します。
 JGS Special Publication原稿フォームはこちら
  (DOC) 01-PaperFormat_china8-sympo
  (PDF) 01-PaperFormat_china8-sympo
シンポジウム参加申込:
 参加者氏名,所属,電話番号,Fax番号,メールアドレスを記入して2020年1月31日(金)までに下記申し込み先へメールにてご連絡ください。件名は「第8回日中地盤工学シンポジウム参加申し込み」としてください。

問い合わせおよび論文投稿・シンポジウム参加申込先:
公益社団法人地盤工学会 国際部 日中地盤工学シンポジウム係
電話:03-3946-8671,FAX:03-3946-8678,E-mail: kokusai@jiban.or.jp