【12月23日 開催】「実務技術者のための、地盤工学会賞受賞技術・業績 講演会」のお知らせ

 地盤工学会賞は、50年以上の歴史をもつ権威ある賞であり、その受賞対象は、優れた技術で技術的課題・困難を克服し、事業やプロジェクトをやり遂げ、地盤工学の発展に寄与するだけでなく、社会にも貢献したものとなっています。 今回の講演会は、これら受賞技術の詳細を、実際に事業やプロジェクトに関与された技術者の方々に講演していただくものです。それぞれの事業・プロジェクト全体の流れの中で、地盤工学がどのように関与しているのか、どのように困難を克服したのか、ご理解いただく絶好の機会となっております。
 なお、タイトルは、“実務技術者のための”講演となっておりますが、実務が直面する研究テーマを模索する絶好の機会とも考えておりますので、大学等の研究者におかれましても、ぜひ、ご参加いただきたく存じます。
 地盤工学がどのような形で、実務に役立っているかを知る良い機会でもありますので、学生や若手の技術者の方々にも、積極的に参加していただきたく存じます。あわせて、将来、地盤工学会賞への応募を検討されている方も、ぜひ、ご参加ください。

主 催: (公社) 地盤工学会
後 援: (公社) 土木学会
日 時: 令和元年12月23日(月)14:00 ~ 17:00
場 所: 京都大学東京オフィス   地図(〒100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階)
費 用: 会員 5,000円、非会員 7,000円、学生会員 無料
定 員:   60名
申 込: 右の申込フォームから必要事項を送信してください。 ◆参加申し込みフォーム
申込期限: 12月16日(月)まで 定員に達した時点で締切致します。

      講演要領: 1発表40分(質疑時間含む)

時間 内容 講演者 (敬称略)
14:00 ~ 14:10 開会の挨拶/主旨の説明 地盤工学会 副会長
表彰委員会 委員長 堀越 研一
14:10 ~ 14:50 【地盤環境賞】土砂災害により発生した災害廃棄物の適正処理と高リサイクル率の達成
受賞者:(株)鴻池組
(株)鴻池組 土木事業総轄本部
環境エンジニアリング本部 環境エンジニアリング部
花木 陽人
14:50 ~ 15:30 【技術業績賞(技術)】重要幹線道路直下における大断面非開削工法の適用(東京外環自動車道 市川中工事)
受賞者:東日本高速道路()、鹿島・大林・鉄建特定建設工事共同企業体)
鹿島建設株式会社 土木設計本部
地盤基礎設計部 都市Gr
石井 祐馬
15:30 ~ 16:10 【技術業績賞(事業)】三河港神野地区岸壁(-12)耐震強化岸壁における全国初の「疑似重力式」構造の採用
受賞者:国土交通省中部地方整備局三河港湾事務所/名古屋港湾空港技術調査事務所、()ニュージェック
国土交通省 中部地方整備局
三河港湾事務所 工務課長
下田 義治
16:10 ~ 16:50 【技術開発賞】吹付け工法による締固め土構築システム
受賞者:小林 一三、笹倉 剛、上本 勝広、石井 健嗣、中嶌 誠門、中島 悠介、米丸 佳克(鹿島建設()
鹿島建設(株)技術研究所
土質・地盤グループ 小林 一三
16:50 ~ 17:00 閉会の挨拶 地盤工学会 会長 大谷 順