第7回世界若手地盤工学者会議(7iYGEC)【論文募集 締切:8月2日】

地盤工学会では標記会議へ招待参加者 2 名を推薦のうえ派遣いたします。この会議は第 20 回国際地盤工学会議(9/12~17)に併せて開催されるものです。採用された方には地盤工学会から渡航費の補助があります。ふるってご応募ください。

なお、招待参加者の選考は、この会議へ提出する発表論文の英文概要を、国際部で決定した審査員によって審査した結果に基づいて決定いたしますので、あらかじめご了承ください。

会議内容

会議名:    第7回世界若手地盤工学者会議(7iYGEC)

主催:         国際地盤工学会(ISSMGE

開催場所:   オーストラリア シドニー

日時:  2021年9月10日~12日

会議目的:   世界の若手地盤工学者の交流参加予定人数:   世界各国から代表2名

参加費等:   参加費 400 ドルは参加者が負担(第 20 回国際地盤工学会議の前半 2 日の参加費を含む)
      宿泊費 5 泊分は実行委員会が負担の予定
      渡航費相当額は地盤工学会旅費規程の範囲内で地盤工学会が負担の予定

発表論文:   英文論文を提出し、会議で口頭発表が義務付けられています。

応募資格

地盤工学会国際会員または学生会員で、国際交流に必要な語学力を有し、2021年12月31日時に35歳以下(1986年1月1日以降生まれ)の若手技術者/研究者,かつ,会議の全日程に参加可能なこと。
20回国際地盤工学会議(ICSMGE)シドニーとの重複も認めますので、奮ってご応募ください。

応募方法

下記1.2.のご対応をもって応募といたします。2.については件名を「第7回世界若手地盤工学者会議(7iYGEC)論文投稿」とし、20th_icsmge@jiban.or.jpまで送信ください。

1.応募票の送信
応募表サイト(https://form.os7.biz/f/2a2f29a8/)にアクセスし、以下の情報をご入力のうえ送信してください。
英語論文名,日本語論文名,著者名,会員種別,会員番号,所属,連絡担当者の連絡先(郵便番号・住所・電話・FAXE-mail),論文内容が関連するキーワード(5つまで)

2.英文アブストラクト1ページ(pdfファイル)の提出
書式は問いませんが,A4サイズ1枚に、タイトル, 著者名、所属先、テーマ、キーワード(5つまで)、発表著者の経歴(100words以内)を書き、250words以内でObjectives, Methods, Conclusions, Referencesに関する内容を明記してください。

提出期限: 2020年8月2日(火

決定通知:   2020年9月中旬

応募後のスケジュール

採択となった場合,アブストラクトおよび本編の投稿などは大会サイトを通じて著者各自で行って頂きます(従来は学会の国際部で取りまとめていましたが今回から方式が異なります)。
決定通知前に大会サイトへの投稿はおやめくださいますようお願いいたします。

*詳細は、組織委員会のホームページをご確認ください。(http://icsmge2021.org/7iygec/

問い合わせ、論文提出先

公益社団法人地盤工学会
国際部 「第20回国際地盤工学会議(シドニー会議)係」
E-mail: 20th_icsmge@jiban.or.jp
電話:03-3946-8671 FAX:03-3946-8678
Emailの件名に「第7回世界若手地盤工学者会議(7iYGEC)論文投稿」とお書きください。

◎採用された場合は,著者が会議に出席することを強く求められております。