学会出版物

書籍販売方法変更のお知らせ【公益出版部】(平成27(2015)年8月)

出版物のご案内

書籍アンケート ご協力のお願い【公益出版部】(平成26(2014)年11月20日)

出版企画委員会では、今後一層ニーズに適った書籍ラインナップを充実するために、
皆様からのご要望のお声をいただきたく、アンケートを実施いたします。
会員、非会員を問わず、幅広く忌憚の無いご要望をお聞かせ下さい。
ご協力よろしくお願い申し上げます。
▽アンケートは下記URL
http://urx.nu/ektJ

★地震災害に関する書籍のご紹介

◎地盤工学会で発刊する地震災害に関する書籍をご紹介いたします。
◎お求めはショッピングカートよりお願いします。

書 籍 名 内    容
地盤工学ハンドブック ・第1編 地盤工学総論・第2編 地盤力学・第3編 地盤工学の実務と理論・第4編 構造物各論・第5編 自然災害・環境問題と対策・第6編 開発・利用・保全
入門シリーズ 35.地盤・耐震工学入門 ・はじめに・地震と地震動・構造物の被害事例・振動の知識・土と地盤の動的性質・地盤の液状化・液状化地盤の永久変位・液状化対策工・各種構造物の耐震設計法
ジオテクノートシリーズ 9.地震動 ・地震動と地盤被害・地震波の発生と伝播・地震動の特性・地震動の予測・耐震設計と入力地震動
地盤工学・実務シリーズ 13.地盤・基礎構造物の耐震設計 ・構造物の耐震設計と耐震性能・耐震設計のための地震動・耐震設計における材料特性と要素のモデル・道路橋基礎の耐震設計・地中構造物の耐震設計・盛土,擁壁の耐震設計・建築物基礎の耐震設計・港湾構造物の耐震設計・地中埋設管の耐震設計
18.液状化対策工法 ・概要・液状化のメカニズムと被害・液状化の発生および変形予測・設計指針での液状化の取扱い・液状化対策設計の考え方・密度増大工法・固結工法および置換工法・地下水位低下工法・間隙水圧消散工法・せん断変形抑制による液状化防止工法・液状化の発生を許容する対策
地盤工学・基礎理論シリーズ 2.地盤の動的解析-基礎理論から応用- ・動的解析の意義と概要・土の動的性質と地盤の動的挙動・入力地震動・動的解析法(土の構成モデル、全応力地震応答解析、有効応力地震応答解析、動的相互作用解析)・地盤と構造物の地震時挙動(地盤、護岸、土構造物、杭基礎、地中構造物)
単独本 1964年新潟地震液状化災害ビデオ・写真集 ・「液状化災害発生直後の新潟市街地航空写真集」の姉妹版として未公開を含む当時の記録写真558枚をCDに収蔵・写真家弓納持氏が撮影された液状化と噴砂の8ミリ動画も収録
2004新潟県中越地震災害調査委員会報告書(平成19年5月) ・平成16年10月23日発生した「平成16年(2004年)新潟県中越地震」の当会調査委員会による報告書 DVD-ROM付き
全国77都市の地盤と災害ハンドブック(DVD付) ・日本全国の主要77都市を対象に、各都市の基盤を形成している地盤の特徴と災害の詳細について図表などのデータを中心に示しながら、より専門的に解説。また本部に掲載しきれなかった図版や資料、写真はDVDにて収録。

 

書籍のご注文は、下記のショッピングカートよりお申込みください。その場合、cookieが有効になっていませんと使用できません。cookieを有効にしたくない方、また、ショッピングカートが正常に作動しない場合、お手数ですがFAX(03-3946-8678)でお申し込みをお願いいたします。

<お申し込みの流れ>
ショッピングカートにご登録⇒購入出版物を「カート」に入れる⇒(数量を変更する)⇒(買い物を続ける)⇒レジに進む⇒注文書に送付先住所等を記載、確認⇒送信ボタンを押す。
送信が完了されましたら、注文書記載のメールアドレスに「注文控」が配信されます。後日、請求書とともに書籍を発送いたします。

尚、ショッピングカートにない書籍に関しましては、現在販売を行っておりません。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

◆ 書籍の発送料について ◆
書籍の大きさ・重さに係らず一律648円です。大量にお買い上げいただく場合は別途送料をいただくことがあります。
送料についてご不明な点は丸善出版(株)書籍営業部までお問い合わせください。
丸善出版(株)書籍営業部
電話:03-3512-3255
FAX:03-3512-3270

●ショッピングカート(買い物かご)

★書店でお求めの場合、会員サービスは適用されません。ご了承のほどよろしくお願いいたします。