(終了)若手研究者座談会(ワールドカフェ)-若手研究者が想う地盤工学会の将来のあるべき姿について語り合おう-

主催:本部 時期:2014/5/13 開催地:東京 担当部署:ダイバーシティ委員会

主催:公益社団法人地盤工学会
 地盤工学会は1万名近い会員で構成される大きな学会であり、災害対応をはじめ数多くの場面で社会を支えています。今後も社会からのニーズは減ることはないと思います。学会の活性化に向けた取り組みとして、ダイバーシティ委員会では会員の多様性(ダイバーシティ)を高めることを目的に主にシニア・女性・若手といった層を対象とした様々な取り組みを行ってきています。
その中で若手に関しては、これからの学会を支え盛り上げていく主力であるにも関わらず、近年の会員数減少が顕著な層となっています。そこでダイバーシティ委員会では、若手の意見を吸い上げる場として若手会員との座談会を開催しており、昨年は実務に携わる若手(非会員も含む)を中心に学会の魅力向上策について、ワールドカフェ方式の座談会でざっくばらんに話し合いました(昨年の開催報告はhttps://www.jiban.or.jp/file/organi/bu/kaiinshibubu/diversity_/young_world_cafe_report.pdfを参照ください)。
今年は、若手会員の中でも現在の学会運営の多くのリソースを担っている若手研究者を対象として、地盤工学会の将来のあるべき姿について語り合う場を設けます。地盤工学会との関わり方や今後の方向性について、ワールドカフェ方式でざっくばらんに話し合い、夢も苦労も共有できればと考えています。ふるってご参加ください。自称若手の方、委員会活動に興味をお持ちの方も大歓迎です。また、開催時の話題として、若手研究者の実態と問題意識を把握するための事前アンケートも実施します。都合により参加できない方におかれましても、事前アンケートだけでもご協力いただければ幸いです。


 
開催日時:2014 年5 月13 日(火) 15~17 時 ワールドカフェ, 17時~18 時半 懇親会
開催場所:地盤工学会 地下会議室
参加費:無料
対 象:大学等の教育機関あるいは公的研究機関・企業内研究所等に所属する社会人会員で、地盤工学会(支部含む)の委員会委員や講習会講師の経験がある方 ※経験がなくても委員会活動に興味をお持ちの方は大歓迎
定 員:20名程度(応募多数の場合は参加者のバランスをみて調整させていただきます)
申込み方法:ダイバーシティ委員会宛てにメールにて,「氏名」、「所属」、「年齢」、「メールアドレス」をお知らせください。
申込み締切:2014 年5 月2 日(金)


ワールドカフェ方式について
 「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた新しい話し合いの手法です。4~5 名の小グループに分かれ、一定時間ごとにメンバーを変えて議論を進めることで、多くの参加者の意見を引き出すことができます。詳細はhttp://world-cafe.net/about-wc.html等を参照ください。なお、今回は『カフェ』的なお菓子、おつまみ、飲みものは事務局でご用意いたしますが、個別の持ち込みも大歓迎です。


事前アンケートについて
 アンケートサイト(http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=89505)にて回答をお願いします。
 参加者以外の方も回答いただければ幸いです。
 
申込み・問合せ先 :

公益社団法人 地盤工学会 ダイバーシティ委員会
「若手研究者座談会」係
jgs-diversity@jiban.or.jp
電話:03-3946-8671 FAX:03-3946-8678
住所:〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号