第4回日韓地盤工学ワークショップ(論文募集)

主催:本部/韓国地盤工学会
 
開催期日:平成23年7月6日(水曜日)~7日(木曜日)の2日間(7日は現場見学の予定)   
会場:神戸国際会議場
大会プログラムはこちら


 


平成23年7月に第46回地盤工学研究発表会の特別セッションとして第4回日韓地盤工学ワークショップ(4th Japan-Korea Geotechnical Workshop)を開催いたします。つきましては下記のとおり論文を募集いたしますので、奮ってご応募くださいますようご案内いたします。
募集テーマ:下記Topicに関するものを広く募集いたします。
Topic: Geotechnics for Human Security:
人間安全保障に関わる地盤工学(地盤防災や地盤環境を含む)
 

申し込み要領:
(1) 論文は原則として未発表のものとしますが、既発表論文に新たなデータや知見等を加えた論文も受理します。なお、論文集はワークショップ参加者用に印刷版を発行する他、研究発表会講演集DVDにも収録する予定です。
(2) 平成23年3月14日(月曜日)(必着)までに論文タイトルと著者名およびご所属を下記申し込み先まで連絡してください。その後、レイアウト済み論文原稿(英文)を、平成23年3月30日(水)(必着)までに下記論文投稿先にワードファイルにて投稿してください。(投稿は郵送・Emailのいずれも可ですが、E-mailの場合は2MBを越えない容量とします。投稿された電子媒体は返却しません。)論文執筆要領(論文フォーマット)は地盤工学会ホームページにてダウンロードできます。
  ※申し込み締切を平成23年3月14日(月曜日)まで延長しました。(平成23年3月1日)
https://www.jiban.or.jp/info/kaikoku/Paper-format for KGS-JGS.doc
https://www.jiban.or.jp/info/kaikoku/Template KGS-JGS Workshop.doc
(3) 採用された論文については、印刷用完成原稿を、平成23年4月25日(月曜日)必着で下記論文投稿先にワードファイルにて提出してください。(提出は郵送・E-mailのいずれも可ですが、E-mailの場合は2MBを超えない容量とします。提出された電子媒体は返却しません。)
(4) 内容が商業宣伝に偏したもの、テーマからはずれたもの、その他ワークショップの主旨にそぐわない論文は採用しないことがあります。また論文原稿の修正をお願いすることがあります。
(5) 採用された論文の著者には、ワークショップへの参加と口頭発表(英語)をお願いいたします。なお、本ワークショップは研究発表会の特別セッションとして実施するため、日本側参加者は研究発表会への参加登録をして頂きます。
 
論文申込み・投稿先および問合せ先:
公益社団法人 地盤工学会国際部宛
〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号/Email:
kaishi@jiban.or.jp
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい
※郵送の場合は封筒表に「日韓ワークショップ論文」と朱書してください。また、E-mailの場合は、件名に「日韓ワークショップ論文投稿」とお書きください。