第7回不飽和土アジア太平洋会議[7th Asia-Pacific Conference On Unsaturated Soils(AP-UNSAT 2019)]

催:(公社)地盤工学会
共催:TC106 Unsaturated Soils of ISSMGE

開催期日:平成31年8月23日(金)~25日(日)の3日間
会場:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

論文募集

Introduction:
 この度,第7回となる不飽和土アジア太平洋会議2019(以後AP-UNSAT2019)を日本は名古屋で開催する運びとなりました。AP-UNSATは不飽和土の基礎力学から不飽和土にまつわる災害事例研究など,多岐にわたる先端研究成果や情報共有を目的とした国際会議です。
 つきましては,AP-UNSAT2019への論文投稿を希望される方には,下記要領でアブストラクトおよび論文の提出をお願いいたします。採択された論文につきましてはJGS Special Publicationへの掲載を予定しております。

Abstract募集要項
 (1) Abstract執筆要領:英文アブストラクトを,JGS Special Publicationのフォーマットに従いA4サイズ1ページ(図表含む)に執筆してください。指定フォーマットは下記英文HPからダウンロードしてください。
 (2) Abstract提出締切: 2018年5月31日(必着)
 (3) 提出先:ap-unsat2019@jiban.or.jp(原稿のPDFファイルを電子メールで提出してください。)
 (4) 論文の審査:提出されたアブストラクトは査読を行い,採否通知は2018年7月31日以降にお知らせする予定です。採択された論文につきましては,Full paperの提出をお願いします。Full paperの執筆要領につきましては,Abstractの採択通知と併せてご連絡させていただきます。
 (5) 本会議に関する詳細は英文ホームページをご覧ください。
   <https://www.jiban.or.jp/e/activities/events/20190823-25-seventh-asia-pacific-conference-on-unsaturated-soils/

テーマ:

A.    Fundamental soil behavior
<A-1>     Micro-and macro structure
<A-2>     Water-retention
<A-3>     Stress-strain behavior
<A-4>     Multi-physic couplings
<A-5>     Monotonic/Cyclic behavior
B.    New equipment and testing methods
<B-1>     Advanced and new testing equipment
<B-2>     Sensors for suction/moisture measurements
<B-3>     In-situ/field testing
C.   Modelling
<C-1>     Constitutive modelling
<C-2>     Numerical modelling and analysis
D.   Geotechnical engineering problems
<D-1>     Case histories
<D-2>     Hazards
<D-3>     Foundations
E.    Energy and environmental issues
<E-1>     Soil-atmospheric interaction
<E-2>     Capillary barriers
<E-3>     Nuclear waste disposal
<E-4>     Gas hydrate
<E-5>     CO2 sequestration

論文投稿先およびお問い合わせ先:
公益社団法人地盤工学会 国際部
E-mail:ap-unsat2019@jiban.or.jp
〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番地2号
TEL:03-3946-8671,FAX:03-3946-8678