第63回地盤工学シンポジウム優秀論文賞の決定

調査・研究部

12月2日(金)、第63回地盤工学シンポジウムが開催されました。多数のご発表ならびに参加申し込みを頂き、ありがとうございました。

優秀論文賞

投稿された全57編の論文の内、以下の2編が優秀論文賞として選出されました。受賞者には、後日、調査・研究部長から表彰状が送られます。

1-2.2「広域を対象とした豪雨時土砂流動シミュレーションに関する基礎的研究」
   北爪貴史(東電設計株式会),阿部峻大株(株式会社ユニック),遠藤秀祐(東電設計株式会),
   関悠花里(東電設計株式会),佐藤恭兵(東電設計株式会),鳴海正寿(東電設計株式会),
   西村聡(式会社ユニック),後藤聡(山梨大学大学院総合研究部工学域土木環境工学系)

4-1.2「局所雨量観測データを用いた土砂災害発生危険度の分析および
   その住民の早期避難に向けた利活用に関する検討
   −福井市高須町における平成30 年7 月豪雨と令和3 年7 月29日の大雨の比較−」
   小山倫史(関西大学社会安全学部),近藤誠司(関西大学社会安全学部),山田忠幸(山田技研株式会社)

地盤工学ジャーナル特集号への投稿

地盤工学ジャーナル特集号への投稿のお願いに関しては、2023年1月10日に対象論文の連絡担当者に個別にご連絡致しました。対象の論文についてのみご連絡させて頂きましたこと、ご承知おきください。

講演集

なお、本シンポジウムの論文集(ダウンロード形式)は地盤工学会ショッピングカートで販売中です。

 

(問い合わせ先)地盤工学会事務局 調査・研究部担当 kenkyu@jiban.or.jp