【2019年1月7日締切】9th Asian Young Geotechnical Engineers Conference(9AYGEC)学会派遣参加者の募集

主催:パキスタン地盤工学会  時期:2019/12/5-7
開催地::University of Engineering and Technology, Lahore(パキスタン国ラホール)
担当部署:国際部

 若手地盤工学者のための会議は,国際地盤工学会において,将来活躍する若手を育成するために重要なイベントであると位置づけられています。
 アジア地区では1991 年に第1 回会議が開催されてからAYGEC が3~4 年ごとに開催されてきました。

 このほど,第9 回会議(9AYGEC)がパキスタン国・ラホール(Lahore)で開催されることとなりました。15th INTERNATIONAL CONFERENCE ON GEOTECHNICAL ENGINEERING(15ICGE)も同時開催されます。ラホールは伝統とモダンが共存した都市でパキスタンの文化・芸術、食の中心的存在です。
 本会議には,原則として国際地盤工学会のアジア地区メンバー学会より2 名ずつの若手地盤工学者を派遣することとなります。
 会議の概要はBULLETIN (ここをクリック)をご覧ください。ウェブページは近日中に開設される予定です。
 地盤工学会では,標記会議への派遣2 名を募集します。
 この会議への日本からの参加者は,提出いただく論文概要(アブストラクト)と業績等を基に国際部にて審査の上決定いたします。
 学校関係者はもちろん,民間会社や公立機関の研究所などからも是非ご応募ください。なお,ベスト論文賞(賞金$300,3 編)が用意されています。


会議名:9th Asian Young Geotechnical Engineers Conference
主 催:パキスタン地盤工学会
開催場所:University of Engineering and Technology, Lahore(パキスタン国ラホール)
開催期日:2019 年12 月5~7 日
募集人数:2名(国際地盤工学会アジア地域メンバー学会から代表各2名)
参加費等:参加費と旅費を地盤工学会が支援します。また学会が派遣する参加者以外にも若手あるいは35 歳以上の方でも登録費自費負担で参加が可能です。
発表論文:英文論文を提出し,会議で口頭発表が義務付けられています。
応募資格:地盤工学会国際会員または学生会員で,国際交流に必要な語学力を有し,会議開催時に35 歳以下の若手技術者/研究者,かつ,会議の全日程に参加可能なこと。
応募締切:2018年12 月14 日(金)必着 2019年1月7日(月)必着 ※締切日を延長しました。
決定通知:2019年1 月中
応募方法:希望者は下記の事項を記載した書類一式を学会国際部宛にご提出ください。
 1.申込書(A4 用紙書式随意):氏名,生年月日,年齢,会員種別,会員番号,最終学歴,学位,職歴,研究業績,連絡先住所,電話,FAX,E-mail アドレスを記入
 2.発表予定論文の英文概要(300 語程度)
問い合わせ・提出先:
 〒112-0011 東京都文京区千石4-38-2
 公益社団法人 地盤工学会 国際部宛
 E-mail : kokusai@jiban.or.jp
 電話 : 03-3946-8671(直通)