平成28年8月 北海道豪雨災害

平成28年8月の中旬から下旬にかけて,複数の台風(7号,9号,10号,11号)が連続して日本列島に上陸し,北海道地方や東北地方を中心とした広い範囲で甚大な被害をもたらしました。
亡くなられた方へ深い哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
<INDEX>
  ・調査団の結成 
  ・調査速報・報告 
  ・説明会・報告会等 

調査団の結成

【概 要】
(公社)地盤工学会では、本災害の社会的重要性に鑑み、北海道地方を中心とした産・学のメンバーからなる調査団(団長:石川達也(北海道大学教授))を編成し、短期的・中長期的視野をもって研究・支援を行う「平成28年8月北海道豪雨による地盤災害調査団」を結成しました。
●調査団のメンバーは以下の通りです。なお、今後の調査に状況によりメンバーを変更することがあります。
 ◎ 平成28年8月 北海道豪雨による地盤災害調査団 (PDF 72.6KB) 

 このページのTOPにもどる

調査 速報・報告

 ◎ H28.9.17 調査速報(清水町~新得町~南富良野町~砂川市) (PDF 2.89MB)
 ◎ H28.9.22 調査速報(道東自動車道) (PDF 1.07MB) 
 ◎ H28.9.23-24 調査報告(清水町~弟子屈町~羅臼町) (PDF 4.24MB)
 ◎ 農地関係の被害:農業農村工学会北海道支部ページへ 

 このページのTOPにもどる

説明会・報告会等

 「平成28年8月北海道豪雨による地盤災害調査団」最終報告会 (2017.7.26 札幌市開催)
 ◎ 「第57回地盤工学会北海道支部技術報告会」報告会 特別セッション[平成28 年8 月北海道豪雨災害] 
2017.2.3 北見市開催)
 ◎ 「平成28年8月北海道豪雨による地盤・地すべり災害調査団」報告会 
(2016.10.7 札幌市開催) 

このページのTOPにもどる 


honbujim SAIGAIcontact

bosaigakujuturenkeitai bannar
防災学術連携体(50学会)は、防災減災・災害復興に関する学会ネットワークとして、平成28年1月9日に発足し、日本学術会議と連携して活動しております。