(資料公開)「平成28年8月北海道豪雨による地盤・地すべり災害調査団」報告会

※資料を公開いたしました (2016.10.14)※ (プログラムの題目にリンク) 

「平成28年8月北海道豪雨による地盤・地すべり災害調査団」報告会 <会場:札幌市> 

 (公社)地盤工学会災害連絡会議は、平成28年8月の一連の台風に伴う豪雨により発生した地盤災害の調査のため、緊急調査団を設置し、被災地域の現地調査、資料の収集等の初動調査を(公社)日本地すべり学会北海道支部と共同で行いました。
これらの調査結果について、下記のとおり報告会を開催しますのでご案内いたします。
ご多忙のこととは存じますが、ご参加のほど宜しくお願いします。

「平成28年8月北海道豪雨による地盤・地すべり災害調査団」報告会

日 時:平成28年10月7日(金)14:00~17:00
 
会 場:北海道大学 学術交流会館(JR札幌駅 徒歩8分)

     (〒060-0811 北海道札幌市北区北8西5 TEL: 011-706-2141)

      https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/hall/
主 催(公社)地盤工学会 
共 催(公社)日本地すべり学会北海道支部
その他参加費 無料
     会場定員300名(先着順)
     ※事前の申し込みはありませんので、直接会場にお越しください。
      (報道関係者のご参加は、以下に記載の通り事前にお知らせください)
     ※多数の場合は会場に入れない場合もあります。何卒、ご容赦ください。
     ※動画配信はありません。
     ※CPDプログラム対象予定。
 ◆報道関係の方のご出席は、下記のお問合せ先(報告会)に、事前にお知らせください(10月5日(水)17時まで)。

プログラム:
 司会進行   西本聡(寒地土木研究所)
 ●調査概要・全体被害概要(3.34MB) (10分)

   石川達也(北大)
 ●気象関係概要(1.54MB) (10分)

   川端伸一郎(北海道科学大)
 ●国道274号日勝峠(十勝側)・国道38号狩勝峠被害(12.76MB) (20分)
   木幡行宏(室蘭工大)・川村志麻(室蘭工大)
 ●北見地区被害(13.38MB) (20分)
   川口貴之(北見工大)・川尻峻三(北見工大)
 ●羅臼地区被害(6.67MB) (20分)
   伊藤陽司(北見工大)・石丸聡(北海道立総合研究機構地質研究所)
 ●国道の被害(5.02MB) (20分)
   林憲裕(寒地土木研究所)・倉橋稔幸(寒地土木研究所)

 <休憩 (10分)>
  (以下4件は情報提供)
 農地関係被害(1.97MB) (10分)
   辻修(帯広畜産大)・大久保天(寒地土木研究所)
 道道関係被害(3.56MB) (10分)
   坂野雅人(北海道)・橋本雄太(北海道)
 JR関係被害(705.3KB) (10分)
   進藤州弘(JR北海道)・峯岸邦行(JR北海道)
 NEXCO関係被害(1.8MB) (10分)
   中谷了(NEXCO東日本)・村山陽(NEXCO東日本)・小松正宏(NEXCO東日本)


 ●討論・総括(2.38MB) (30分)
   石川達也(北大)
   ※話題提供: 西村聡(北大)・磯部公一(北大)

 
 ■お問合せ先(報告会)■
 北海道大学大学院工学研究院環境フィールド工学部門
 磯部 公一
 E-mail: kisobe★eng.hokudai.ac.jp (★を@にかえて送信してください)
 TEL & FAX: 011-706-6201
 
 
平成28年8月北海道豪雨災害ページはこちら  
 
 
<本サイトに関するお問合せ先> 
honbujim SAIGAIcontact