【資料公開】「平成29年7月九州北部豪雨」緊急災害報告会(2017.7.12名古屋開催)

緊急報告会の開催(2017年7月12日17時より名古屋国際会議場にて)

調査団は先遣調査隊を編成し,7月8日,9日に地盤災害の状況把握のための現地調査を実施いたしました。その現地調査の結果を踏まえ,下記の通り緊急報告会を開催し,被害の状況と本災害の特徴を速報的に報告いたします。第52回地盤工学研究発表会のセッションの一環で実施いたしますので,聴講は地盤工学会会員に限定させていただきますが,報道関係の方は当日総合受付にてお申し出下さい。

「平成29年7月九州北部豪雨」 緊急災害報告会 ※資料のダウンロードはこちら※(PDF 18.1MB)
日時:2017年7月12日(水)17:00-18:00
会場:名古屋国際会議場 2館224(a) (地盤工学研究発表会会場 第4会場)

内容:

・はじめに(先遣調査の日時,メンバー,ルート等) 安福規之(九州大学)
・降雨特性と被害の状況 村上 哲(福岡大学)
・河川・ため池被害 石藏良平(九州大学)
・道路被害 廣岡明彦(九州工業大学)
・斜面災害 笠間清伸(九州大学)
・おわりに(今後について) 安福規之(九州大学)

 

 


honbujim SAIGAIcontact

bosaigakujuturenkeitai bannar
防災学術連携体(50学会)は、防災減災・災害復興に関する学会ネットワークとして、平成28年1月9日に発足し、日本学術会議と連携して活動しております。
防災学術連携体 熊本地震・緊急報告会(速報版)開催(平成28年5月2日・東京都) 
熊本県の地震に対する防災学術連携体の活動はこちら