エネルギーに基づく液状化予測手法に関するシンポジウム 【参加募集】

主催:本部 時期:2019/3/26 開催地:文京区 担当部署:調査・研究部

下記のとおりエネルギーに基づく液状化予測手法に関するシンポジウムを開催いたします。投稿論文の口頭発表のほか,「エネルギーに基づく液状化予測手法に関する研究委員会(委員長:國生剛治、副委員長:風間基樹)」の活動報告も行います。奮ってご参加いただければ幸いです。

期 日: 2019年3月26日(火) 10:00-17:00
会 場: 地盤工学会(JGS会館)地階大会議室   (〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号)
テーマ: エネルギーに基づく液状化予測手法に関する,現地調査,実験,解析,ケーススタディー
CPDポイント:  地盤工学会の活動分類とCPD単位のとおり(形態区分Ⅰ, 活動内容1)
定 員:  80名(定員に達し次第締め切ります。)
参加料(掲載料・論文集代を含む):
一般会員*5,000円(不課税)、学生会員2,000円(不課税)、非会員10,000円(課税)
   *学生会員以外の個人会員 
  ★会員でない方は、この機会にぜひ入会をご検討ください。→入会案内 
申込期日:  2019年3月11日(月)
 申込フォームからお申し込みください。 【申込フォーム
 ★発表者もお申込みをお願いいたします。

論文集
論文集はCD版を発行し、当日お渡しします。委員会報告書の他,公開可能な液状化試験結果(測定値のデジタルデータ),累積損失エネルギーへの変換プログラム、委員会関連論文などを収録予定です。このうち委員会報告書に関しては、地盤工学会ウェブサイトより事前にダウンロード可能とする予定です。
・カラー製本版: 希望する方に論文集のカラー製本版を別料金(10,000円程度)で承ります。参加申込フォームからお申込みください。当日会場でのお渡しします。なお、お申込みが少ない場合は製本版をご用意できない可能性があります。

プログラム概要(予定)
  10:00~12:30 エネルギーに基づく液状化予測手法に関する研究委員会の活動報告
  12:30~13:30 昼休憩
  13:30~15:10 投稿論文の口頭発表①
  15:10~15:20 休憩
  15:20~17:00 投稿論文の口頭発表②

参加料の支払い方法
送付する請求書をご確認ください。支払い期日は3月20日です。郵送先は参加申込み時に登録された住所です。
ご入金いただいた参加料の返金は承っておりません。参加申込の取消しは申込期日までにお願いいたします。

著作権:論文集に掲載された著作物の著作者の権利のうち,当該刊行物の編集にかかわる著作権は地盤工学会に帰属し,個々の執筆部分の著作権と著作者人格権は執筆者に帰属するものとします。なお執筆者は,学会が第三者から複写に関する著作権利用の許諾申請を受けた場合および学会自らが論文集以外に利用する場合(電子媒体による利用を含む),これに関する著作権の行使を学会に許諾するものとします。また,これにより学会が著作権使用料等を得た場合は,学会の運営費に充当することを認めるものとします。ただし,執筆者自らが著作権を行使することは妨げません。
※執筆者による転載(の許諾)、複製(の許諾)について学会への申請は不要です。

申込み・問合せ先:
公益社団法人地盤工学会「エネルギーに基づく液状化予測手法に関するシンポジウム」係
energy☆jiban.or.jp (☆→@)
tel.03-3946-8673 fax.03-3946-8678